オンライン視察の取り組みを振り返ってみる。

こんにちは。TT(てぃーてぃー)です。

先日、告知させて頂いたとおり6月も上勝町オンライン視察を開催しています。6月4日に今月の第1回目の視察が終了し、本日2回目の視察が終了しました。

5月から手探りの中で始めたこのオンライン視察ですが、本当にありがたいことに全国各地からたくさんの方にご参加いただいています。

これまで、現場ありきで行ってきた上勝町視察をオンラインで開催して果たして興味をもってもらえるのかな…。そんな不安もあったというのが正直なところです。

しかし、そんなオンライン視察ですがスタッフの心配をよそに参加して頂いた方からは素敵な感想をたくさん頂いています。(本当にありがとうございます!)

そんな中でも特に多く寄せられているのは“情報量が多く、充実していました。”という旨の感想です。

あれ?個人的には少し意外な感想でした。現場に来て、施設見学や町民の方に会えない分、参加者の方の情報量って少なくなっているはずなのでは…..。

そんなことを思ってたのですが、オンライン視察の取り組みを行う中で参加者の方に満足していただける情報量の充実の正体が少しずつ見えてきました。

1の質問に10で応える“のっち”の愛の10倍返し
1つ目。もう、これはそのままなんですが、参加者の方の質問に対してとにかく丁寧に応える“のっち”。写真からも参加者の方とのやり取りを楽しんでいるのが伝わると思います。

楽しみすぎて、ついつい時間を超えてしまうこともあるので、6月のオンライン視察では5月よりも少し時間を延長しております。笑

オンライン視察の情報量充実の正体は、のっちの愛。こう書くと少しふざけているように思えるかも知れませんが、あながち間違っていないのかもしれません。

オンライン視察ならではの時間のゆとり
2つめ。実際に上勝町に来ないと見えれないもの、感じることができないものがあるのは事実です。ですが、その一方でオンライン視察は現地での移動時間がない分、時間のゆとりがあるんですよね。

なので参加者の方は、その時間を使って聞きたかったことを聞けるし、知りたかったことを知れます。それが、オンライン視察の情報量の充実に繋がっているのかもしれないです。

上勝町のオンライン視察では、オンライン視察の時間のゆとりを活用するためにプログラムの後にオンラインサロンという形でお時間がある方とまったり雑談する時間もとっています。

視察の内容には直接関係ないことでも、時間が許す範囲で質問にもお応えしているのですが、笑い声もたくさん聞こえる素敵な時間となっています。

ブログを書いていたはずなのですが、なんだかオンライン視察の宣伝のようになってしまいました…….

ということで!最後に宣伝!

今月残り2回のオンライン視察
6月11日(木) 13時~
6月14日(日) 9時30分~

まだ、若干の空きがありますので、ご興味のある方ぜひお申込みください!

以上
TTでしたー。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL