春ツアー「森アソビけんきゅう団」

4月からキッズ・アドベンチャーは「春バージョン」

今回は春ツアーの中でも体をたくさん使い、アソビを作る
「森アソビけんきゅう団」を3月19日、20日に
参加してくれた子どもたちと一緒にご紹介します!

DSC02804

 

 

まずはウォーミングアップ!
芝生広場で色を探したり、かけっこしたりしよう!

DSC02794

 

 

上勝にいる動物に変身! これは鹿かな?猪かな?

DSC02798

目線が下がると今まで見つけれなかったモノがたくさん見える!?
たくさんの発見を拾ってみよう!

 

 

次は基地づくり!
どんな基地ができるかなー?DSC02803

 

アメリカンインディアンのお家、ティピ―だ!

DSC02837

 

 

基地ができたらいよいよアソビ場作り!
そもそもアソビ場を創るってどういうことなんだろう。。?

DSC02807

 

材木やキャンプ場にあるものを運び、並べていくと。。

DSC02815

 

自分たちだけのアスレチック広場が出来上がった!!

DSC02810

DSC02844

 

 

芝生広場ではアスレチック。川では何ができるかな?

DSC02822

最初は石をただただ川に放り投げる
石を投げると水がはじける!ぽちゃん、ぼちゃん、ばっちゃーん!!
石の大きさによって水のはじけ具合も、音も違うんだ

 

DSC02823

こんどは水切り
ただ、石を投げるだけでは石は跳ねない。
ガイドのお手本をもとにみんなでチャレンジ!

投げ方一つでいろんな「おもしろい」を体験できたね

 

 

あそんだらお腹がすいてきたなー
よーし!おやつタイムだ!!

森アソビけんきゅう団のおやつは「焼きバナナ」
DSC02825

 

バナナを皮ごと焼いて、シナモンをかけてトロトロあまあまを味わおう~

DSC02826

 

バナナ2本をぺろりと食べてしまいましたね*

DSC02848

 

 

 

森アソビけんきゅう団は
子どもたちの内発的な(遊びたい)(なんだろう)を
森のモノや場所でカタチづくることで自然を身近に感じてもらうこと、
自然の楽しさに気づいてもらうことを目的としています。

子どもたちが2時間半の中で少しでも「自然で遊ぶのってたのしい」
と思ってくれたらと思います。

DSC02819

 

 

pangaeaスタッフ
みっきー

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL