パンゲアのチャレンジについて書いてみました。

みなさん、こんにちは。TT(てぃーてぃーです。)

本日7月1日から、パンゲアフィールドも通常営業となりました。(※グランピング再開は7月18日からとなっています。)

それと同時に新たな活動も今日からスタートしています。それは大学へのオンライン授業です。今日から3回に渡り、週に1度のオンライン講座を某大学で行っていきます。

コロナの中で始めたオンライン視察のチャレンジを活かして、大学のオンライン授業へ・・・。コロナの中でチャレンジしたことが少しずつ形を変えて新たなチャレンジの種になっている。そんなことを感じています。

オンライン授業と言えば、コロナを機に教育現場でも一気にオンラインでの取り組みが加速しているような雰囲気があります。

この手の話題になると、どうしても

オンライン授業、オフライン(リアル)授業どちらがいいのかなあ。

という、お決まりの二項対立がセットになることも多いです。

実際に教育現場で活躍されている先生方のお話を伺うと、オンラインの授業の方が本来の力を発揮できる人もいれば、対面しながらの授業の方が力を出せる人もいる。

そんな話を聞きました。

一人ひとりが違う。そんな当たり前のところに立ち返ると、その人にあったベストなやり方をその人が選べるということがとても大切なのかもしれません。

教育現場で授業の受け方を自分に合わせて自由に選べる。そんな日がそう遠くないうちに実現できるといいなと思うお話でした。

最近はこんな感じでオンラインでの取り組みが少しずつ増えているので、僕の投稿もついついオンラインでの活動報告が多くなってしまいがちですが・・・。

上勝の自然を五感で思い切り楽しむ!

というパンゲアの原点は変わりません。

この夏もキッズアドベンチャーをはじめ、BBQやアメゴつかみ取りキャンプなどなど・・・パンゲアフィールドでアウトドアの活動を存分にお楽しみいただけます。

五感を思い切り楽しむと言えば毎年恒例になっているゼロキャンプも、もちろん開催します。

ここでみなさんにお知らせです。

パンゲアの看板プログラムになっているこのゼロキャンプですが、今年はこのゼロキャンプでも新しいチャレンジをワカメちゃんが企てています。

なんと、今年のゼロキャンプでは開催依頼初となる

インターン生を募集するようです。

詳細はリンク先をご覧頂ければと思いますが、事前学習や企画段階からプログラムに関われる経験というのは控えめに表現しても最高の経験になると思います。(現実的なコスパの良さも詳細をご覧ください・・・。)

個人的な思いを語らせてもらえば、元教師という僕からすると、教師志望の大学生にも、ぜひ、ぜひアウトドア活動を通して子どもと接する経験を一度はしておくことをものすごーくオススメします。(そのことについてはまた別の記事でかければ・・・)

例のごとく最後は宣伝になってしまったのですが・・・
この夏、パンゲアフィールドにてスタッフ一同みなさんのチャレンジをお待ちしていまーす。

以上
TTでしたー。







この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL