キャンプファイヤーをかこみました!

 

 

2018年10月27日、星空ぴかぴか輝く夜

 

パンゲアフィールドで「かみかつキャンプファイヤーをかこむ夜」を開催しました!

夏休みに台風の影響で中止となったイベントのリベンジ!することができました。

ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、誠にありがというございました!

 

 

 

まさかの台風接近!?雨!?を懸念しておりましたが、とても気持ちのよいお天気で迎えることができました・・南無三・・・

 

 

 

パンゲアおでん

 

 

喫茶いくみさんの「ばんちチャイ」

スパイスの香りがたまりません。

上勝町の山奥にあるレコード喫茶を開いている石本さんのこだわりチャイ。

上勝のおいしいお晩茶を使っています。

 

 

勝浦流イタリアンカフェ Salottoさんのホットドリンクたち。

マキネッタというイタリアのどこの家庭にも必ずあるそうな(日本でいう急須みたいな存在だとか)コーヒーメーカーを使って入れるコーヒー。

家庭的な、ほっとする雰囲気であります。

 

 

 

ぽかぽかアウトドアこたつ。

 

 

 

小さな焚き火をゆっくり見つめる時間。

 

 

千年の森ふれあい館 より、TMCAツリーイングインストラクター原田さんによる ナイト・ツリーイング

夜の世界を木の上から見つめてみたら、ちがう景色が見えました。

 

 

 

 

るりさんの いろどり幸染め

 

 

山のめぐみをいただいて、うつくしい自分だけの染めものができあがり!

 

 

 

ナイトクライミング

 

 

漆川佳太氏の写真展は、徳島の豊かで壮大な”自然”に、彼自身のストーリーの中で紡ぎ出した言葉を添えて

独特の視点からの情景を見せてくれました。

写真ってふしぎ。飾るとその空間の雰囲気がガラリと変わったのがよく分かって。

彼の熱い思いが込もったメッセージも、胸を打つものがありますよね。

 

 

 

19時からの点火式では

来てくれたキッズたちにお手伝いをしてもらって

ちからを合わせて井形に火を点けました。

 

 

 

 

真ん中に大きな火が点くと、まわりが明るくなりました。

 

冷たい秋の夜風も気持ちよく感じられるくらい、ほっとあたたまる炎のぬくもり。

 

 

 

音楽はいつだってそこに花を添えてくれます。

 

心を弾ませて、にこにこ。

 

山の楽団は、キャンプファイヤーのために結成されたバンドです。

じつは11/18(日)の夜ヤマビコミュージックフェスティバルに出演することになりました。

 

 

 

スペシャルゲストなsteelband Pendreさん

カリブ海に浮かぶ島トリニダード・トバゴからやってきた楽器「スティールパン」の心地よい音で

優しくて熱い音楽を鳴らしてくれました!

 

 

 

 

踊ったり、見入ったり。

 

 

 

演奏のあとには楽器を触ってもらう体験も。

 

見て、聴いて、触れる。

その実体験って、たいせつですよね。

 

 

限られた明かりの中で夜を過ごす。

それは、いろいろなことを見つめ直す時間にもなったりしますね。

 

 

大切な人と過ごす、秋の夜長。

 

 

 

 

肌寒さは、あったかさを際立たせて

存在の大事さに気づかせてくれたりしますね。

 

 

 

パンゲアフィールド3周年、たくさんの方々に支えられ迎えることができました。

ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!!

 

 

パンゲアフィールド

スタッフ一同

 

 

*漆川氏の写真展示「心打たれた瞬間」は、11月いっぱい展示しておりますので

ぜひご覧にお越しください!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL